花家族葬

花家族葬とは

花家族葬は故人の人生を花で表現し、満足度の高い葬儀を目指してます。

満足度の高い葬儀とは、故人が望んでいた葬儀を予算内で出来る事。残された人達がしっかりとお別れが出来て、その悲しみを乗り越える事が出来る事だと思います。

ご家族の話をしっかりと聞き、その方にとってベストだと思う葬儀をご提案させていただきます。

~花家族葬二つの特徴~

①故人の人生を花のステージで表現。
・お花畑の中に棺をおいて欲しい。
・桜の花を見るのを楽しみにしていた母の為に、桜の花を飾りたい。
・菊じゃなくて、大好きだったバラで見送りたい。

など、ご家族や本人の希望を花で表現しています。数々の花の舞台を手がけた“よしがき”だからこそ出来る、花のステージ。想像以上の仕上がりに、とてもご満足いただいております。
お見送り事例を見る

②故人への想いをカタチに。プランはご家族と一緒に作ります。
・写真を撮るのが大好きだった父の為に、最期の写真展を。
・普段と変わらない、お茶会のようなお別れ。故人を中心に、お茶を飲みながら思い出話。
・お焼香のかわりに、ロウソクに火を灯して水に浮かべる献灯セレモニー。

など、葬儀に決まったカタチはありません。最期はその人らしく見送ってあげたいというご家族の想いに応えます。

 基本プランとして、ワンデープラン(一日葬)火葬プランの二つををご用意いたしました。こちらのプランをもとにカスタマイズする方がほとんどです。もちろん完全オリジナルのプランも可能です。
img070s

 

 

宗教は問いません

従来の葬儀の8割以上は仏教式ですが、お花・お香・明かりの三具足があれば、白木の祭壇がなくても仏教式で執り行なうことができます。無宗教葬、自由葬など、ご相談承ります。

場所は問いません

地域の集会所や貸し式場はもちろん、ご自宅のリビングや住み慣れた部屋でも6~8畳くらいのスペースがあればどんな場所でも飾りつけ出来ます。

安心の基本料金プラン

ご相談時には、「料金に関する説明」と「事前のお見積り」をいたします。ご家族の想いを大切に受け止め、ご希望に沿うよう送り方を決定いたします。

 

花家族葬セミナーで、葬儀の?を解決。

相談をしたからといって、必ずしもご依頼いただく必要はございません。

見送る気持ちを何よりも大切にしています。どんな事でもご相談下さい。

少しでも、心のよりどころになれればと思っています。


<対応地域> 国立・立川・国分寺・昭島その他地域は応相談  相談無料 0120-418-731 365日・24時間対応